Video #7 New Japanese Sci-Fi anthology has been published in France! / 日本のSFアンソロジーがフランスで出版

A French translation of a science fiction anthology by Japanese authors, “The Indifference Engine,” was published by Atelier Akatombo in May 2021. In addition to the title story by Project Itoh (aka ITOH Keikaku), the book contains five short stories: “Bullet” by ENJOE Toh, “The Angels of Johannesburg” by MIYAUCHI Yusuke, “Ragged Girl” by TOBI Hirotaka, and “A Fair War” by FUJII Taiyo. We will be interviewing two translators, Denis Taillandier, Tony Sanchez, Frank Sylvain and Manon Baujean of Atelier Akatombo. We will ask them about the significance of this anthology and the appeal of Japanese science fiction. 日本人作家によるSFアンソロジー”La Machine à indifférence et autres nouvelles” ([「The Indifference Engine」とその他の短編]が2021年5月にフランスの出版社、アトリエ・アカトンボから刊行されました。伊藤計劃による表題作の他、円城塔「Bullet」(日本語原作は『Self-Reference ENGINE』収録)、宮内悠介「ヨハネスブルグの天使たち」、飛浩隆「ラギッド・ガール」、藤井太洋「公正的戦闘規範」計5作の短編を収録しています。今回から2回にわたり、フランス語への翻訳をされたドゥニ・タヤンディエーさんとトニー・サンチェスさん、そしてアトリエ・アカトンボのフランク・シルヴァンさんとマノン・ボージャンさんにインタビューをします。このアンソロジーの意義について、そして日本のSFの魅力について伺います。 Sugoi…

Video #6 Interview with IKEZAWA Haruna: the grand design of SFWJ / 池澤春菜さんインタビュー:日本SF作家クラブの大いなる計画

We interviewed IKEZAWA Haruna. She is a well-known voice actress for anime and games, such as NISHIZAWA Momoka in “Sgt. Frog” and ASAMIYA Athena in “The King of Fighters” since 1998. She is also an author of many books including an essay, a science fiction book review, and a short story. She was elected to the president of an organization of science fiction writers called Science Fiction and Fantasy Writers of Japan, or SFWJ, in 2020. 今回は池澤春菜さんをお招きしてお話を伺います。池澤さんはアニメやゲームの著名な声優であり、『ケロロ軍曹』の西澤桃華や『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズの麻宮アテナ等を担当されています。著者として、エッセイ、SF書評、短編小説も出版されました。2020年には、日本SF作家クラブ(SFWJ)の会長に選ばれました。 English and Japanese subtitles are available (press “C” key). Cキーを押すと日本語字幕が出ます。

Video #5 Interview with KUSANO Gengen: the author of “Last and First Idle”

In this video, we interviewed Kusano Gengen. He won several awards, including the 48th Seiun Award (Best Japanese Short Story) for “Last and First Idol.” He is known for his colorful personality. Let’s listen to what he has to say! 今回は草野原々さんへのインタビューです。草野さんは「最後にして最初のアイドル」で第48回星雲賞(日本短編部門)他、複数の受賞歴をお持ちです。個性的な濃いキャラで注目されています。どんなことを話してくれるのでしょうか? English and Japanese subtitles are available (press “C” key). Cキーを押すと日本語字幕が出ます。